読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

"Mozu" 映画化 & "ウロボロス" ドラマ化

テレビ ドラマ 映画

f:id:nikumisochan:20141115190042j:plain

刑事ドラマがどんどん映像化しているんだ。

 

西島秀俊×羽住英一郎監督の『MOZU』、映画版が2015年に公開決定 - movieニュース : CINRA.NET

Mozu は小説を原作としドラマ化したんだけど今度は続編が映画化したよ。喫煙者がバンバン出たり傷だらけ血まみれなハードボイルドな映像と、ドラマで新たに設定されたダルマを中心に「何故この人物がこの行動をしたか」を解き明かしていくミステリアスなシナリオが人気なんだ。

Mozu の少し前にやっていた "ダブルフェイス" とスタッフキャストが大体同じなので一部の視聴者が「ダブルフェイスの続編は随分変わったな」と思ったとか思わなかったとか。今までに Season 1 ~ 2 と放送されたので今度の映画は 3 作目になるのかな。

個人的には 1 から出ている長谷川博己や 2 から出て来た蒼井優のキャラクタはマンガ的で凄く好みだったんだけど、シナリオ的には広げた風呂敷が上手に畳めなかった感があるから完結編になるであろう映画に期待したいよ。

 

生田斗真&小栗旬出演ドラマ「ウロボロス」日比野役の上野樹里ら発表 - コミックナタリー

ウロボロスは漫画が原作で幼い頃の事件を発端に、一人は警察内部から、もう一人はアウトロー側から仇を探る話なんだ。クセの強いバンチコミックの中でも比較的少年漫画的な読みやすさがある漫画だから、読者としても「おー遂にか」といったところなんじゃないかな。やや BL を匂わせる描写もあるから女性ウケも良さそう。

斗真、小栗を当て込んでくるあたりこのドラマ化にはなかなか力が入っていそうだよね。

 

このふたつの作品はどちらも TBS 放送で、警察の暗部を暴くというシナリオが軸になっているよ。「情報貰えなくなると困るのでマスコミは警察に弱い」とかいう話もちらほら聞くし、テレビ屋って割と警察ヘイトになりそうな作品を作るのは苦手なイメージがあったから意外なんだ。「パワーバランス変わったのかな?」と思ってしまうのは流石に入れ子かな。

 

 

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻