読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

2014 欧米でヒットしたアルバムランキング

f:id:nikumisochan:20141210213412j:plain

この前、主にアメリカとイギリスで今年当たったアルバムをまとめたんだけど、今回はそれを合わせてランキングにしてみたよ。

CD やアナログ、有名誌から個人サイト、チャートも全部混ぜてカウントしたので正確では無いながらも平均的な評価になったんじゃないかな。分かんないけど。

 

関連

アメリカが選んだ年間ベストアルバムをまとめた - NKMSCsBLOG

イギリスが選んだ年間ベストアルバムをまとめた - NKMSCsBLOG

 

じゃあ早速だけど結果を見てみるよ。

 

10 位 Sam Smith - in the Lonely Hour

8 位 Angel Olsen - Burn Your Fire for No Witness

8 位 Jack White - Lazaretto

6 位 FKA Twigs - LP 1

6 位 Run the Jewels - Run the Jewels 2

 

10~6 位まではこんな感じ。参考にしたサイト数が少なかったのか結構局所的に評価されてそのままランクインしたアルバムがちらほらあるよ。いや、勿論売れたし良いアルバムである事はそうなんだけど。

では続いて 5 位以上の発表です。

 

4 位 Taylor Swift - 1989

テイラー。日本でも人気だね。アイコン的人気があるのかな。カントリーが好きとは思えないようなアルバムだけど世界的には高い評価だったみたい。

 

4 位 Ed Sheeran - X

UK 人気が特に高かったよ。テイラーもそうだけど若いシンガーソングライターはどの国でも人気みたいだね。まだ 23 歳だし今後どうなるか楽しみだね。

 

3 位 アナと雪の女王サウンドトラック

ご存知の。YouTube で子供に歌わせた動画が流行ったりとどこまでプロが仕込んだか分からないけど全世界でバチボコに大ヒットしたね。

 

2 位 the Black Keys - Turn Blue

初期の頃とは随分違ったアルバムだけど、これはこれでバンドの良さが出ていると思う。

 

1 位 the War on Drugs - Lost in the Dream

ロックヒストリーの良い所を掬い取って再構築した感じ。シューゲ聴いた事無い人はここを入り口にしても良いかも知れないね。

 

まとめ

はい。そんな感じで以上 10 作品でした。単体で見ると今年の顔として違和感があっても全体的に見ると謎の説得力があるね。

停滞していると言われる音楽産業だけど、なんだかんだで少しずつ前進してるんじゃないかな?儲けるのが難しいだけで衰退してない感じを受けたよ。

 

 

Lost in the Dream

Lost in the Dream