読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

X Japan "Dahlia" 以来になる新作アルバム制作中

f:id:nikumisochan:20141115190039j:plain

先日サンリオピューロランドYoshiki が出たんだけど、そこでこの新作についての発言があったみたいなんだ。

 

X JAPAN:19年ぶり5枚目のアルバムが来年4月に完成へ - MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連 11/24 はピューロランドで Yoshiki でキティでパレードで三周だぞ! - NKMSCsBLOG

 

記事をざっくりまとめると、「誰も信じてくれないけど今アルバム作ってて 4 月に完成するよ!」って発言したようだよ。

何故誰も信じないのかあたりも含めて X Japan のアルバムをちょっとだけ振り返ってみるよ。

 

途中メンバーチェンジや解散、再結成があったから純粋な活動期間じゃないけど、82 年の活動開始時から現在までの 32 年間でオリジナルアルバムは 4 作品だけなんだ。初期は比較的コンスタントにアルバムが出ていたんだけど、3 作目からは長期レコーディングが常になっていたんだよね。

 

オリジナルアルバムとしては最後になる 4 作目 Dahlia のレコーディング期間は 3 年超。前作からは 5 年振りのアルバムになんだ。この数字の部分もそうなんだけどこのアルバムは色々拾いどころが多いよね。

バンドの人気のピーク時にアルバムがコンスタントに出ていない事もそうだし、今振り返ればメンバー間の不和がある中での制作だったのかなとかもそうだし。色んな人が食いつきやすいのは「延期しながら作ったアルバムの半分以上がシングルでリリースされている」って事なんじゃないかな。クオリティ凄いけど実質ベストアルバムじゃないのっていう。

多分この印象が強いから「新作出すって言うけど本当に予定通り発表出来るの?」って不安に感じてしまうんだと思うよ。

 

その後、解散やメンバーが亡くなってしまったり再結成したりして現在に至るんだ。当時とはバンドのあり方も違うからそれはそれで新作に対して不安になってしまうんだけど、これだけ不安の声があるのも期待感があるからこそだろうね。

X の人気が凄かったのをリアルタイムで知っているし音楽産業不況も気になるし頑張って欲しいところだよ。