読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

踊れ卑怯ドラム!四つ打ちロックバンド最前線

f:id:nikumisochan:20140905041025j:plain

卑怯ドラムとは "地下室 Times" 提唱によるダンサブルなロックビートというかバンドスタイルのダンスビートというか……まあそういう奴だよ。

 

「タツ・ドツ・タツ・ドツ」とここ何年かこういうリズムを押し出す曲が流行っているよね。メロディは分からなくてもリズムを覚えやすいから曲を知らない人でもすぐ乗れるのが強みだけど、シーンはそろそろ飽和状態だから「うわまた卑怯ドラムだ」で拒絶反応が出ちゃってちゃんと聴いて貰えないという事故も多そうだよ。頑張れバンドマン。

という訳で今回は卑怯ドラムとまでは言えないかも知れないけどリズムの強要が過ぎる曲、バンドを紹介したいと思うよ。……「強要」は言い過ぎかな。「リズムが良い」は普通か。「リズムが特徴的な」はちょっと違うし……まあ四つ打ち系という事でよろしく頼むよ。全部で 5 つ紹介するんだよ。

ブレイク寸前のバンドを中心に紹介するけど、既にブレイクしていたり「これ違うやろ」ってバンドもあるかも知れないけどご愛嬌という事でご容赦くださいますようお願いしたいんだよ。

 

1. Ill Hiss Clover - SOS

Ill Hiss Clover は今回上げた中では高速化していないと思うよ。卑怯ドラムって言うと最近は本当に卑怯で客の事をすぐ乗らせようとして来るししっとりした展開をするバンドももっと売れて欲しいんだよ。

 

2. Keytalk - Monster Dance

もうブレイクしているけどシーンに一石を投じるこの曲は触れざるを得ないよ。ジャニーズが歌っていてもおかしくないぐらいキャッチーなのに全部乗せみたいなギトギトのメタボ曲なんだ。乗ってる奴も乗ってない奴も変な奴にさせる凄い曲だよ。エクストリーム四つ打ちロックとでも言うべきかも知れないね。音ゲーだったらボーナストラックだね。

 

3. Room 12 - 無論、死ぬまで

もう切っ掛けがあればブレイクしそうな感じ。この曲も「深夜アニメの OP」って言われたらそのまま信じるよね?来年か再来年まで卑怯ドラムの流れが続いてたら一番「売れる前から知ってたわw」って言う人が多くなりそう。

 

4. オトループ - A 型症候群

オトループは流行り目のジャンルにはすぐ手を出す感じで前後の繋がりがあまり感じられないバンドで、この曲もそのひとつなんだけど取り敢えずチョイスしてみたよ。Line の既読や血液型占いに悩む男子の気持ちを歌にしたりちょっとセンスが疑わしいけどどうですか。個人的にはテクニックは感じるから裏方に回ったら活躍しそうだと思う。

 

5. 夜の本気ダンス - Where?

西の the Telephones 的な感覚と踊れる Going Steady 的な愚直な感覚のハイブリッドだよ。全体的にすけべだよね。すけべドラムだよ。渋谷のハイビジョンに CM も流れてたし結成 6 年目の今が一番脂が乗っているのかも知れないね。

 

まとめ

以上 5 つでした。どうだったかな。心も踊っちゃったかな。ぐったりしちゃったかな。巷ではもう飽きられてるっぽいけど個人的にはそこまで嫌いじゃないんだよね。卑怯ドラムも終わる終わる言われながらも来年一杯ぐらいは続きそうだし今のうちに楽しんでおきたいんだ。このブームの真価が問われるのもその頃だろうね。

オススメがあったら教えてね。おしまい。

 

 

伊豆の踊子 角川文庫

伊豆の踊子 角川文庫