読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

ローソンの未来が心配にならざるを得ない

f:id:nikumisochan:20141105173542j:plain

ローソンで Amazon の買い物が出来るようになったみたいなんだ。

 

Amazon商品、ローソン「Loppi」で注文・受け取り 静岡県で試験導入へ

Amazon商品のLoppi注文・取寄せサービス開始 | ニュースリリース | 会社情報 | ローソン

取り敢えずは静岡県で試験運用するみたいだから全国展開がどうなるかはまたちょっと別の問題だとは思うんだけど、何か色々心配になってしまうんだ。

 

使い方で心配にならざるを得ない

幾つか買い方はあるんだけど、大体は店舗で Loppi を操作→商品を選ぶ→ Loppi 備え付けの受話器でオペレーターと通話→発注という流れなんだ。受け取りの時は Loppi から吐き出されたレシートをレジに持って行って清算するみたい。率直に言ってちょっと面倒なんだ。

お年寄りをメインに考えて、顧客、ローソン、Amazon が怪我しないように考えるとこうなるとは思うんだけど、多分おじいちゃんは「お兄ちゃんこれどうすれば良いの」って店員さんに訊いてしまうと思うんだ。マニュアル的には「オペレーターに聞け!」なんだろうけど実際はそれだけで済まなさそう。

そういうところもあるしプライバシーの面でもちょっと心配なんだ。

 

店舗スペースの問題で心配にならざるを得ない

大体店舗に対して Loppi は一台しかないと思うんだけど、色んな人が選んだりするようになるなら順番待ちが発生してしまうからそれで「限定のあれが買えなかった」みたいな事例が発生してしまうように感じるよ。かと言って Loppi を何台も置けるスペースがあるようにも思えないんだ。

それに発注する商品が増えれば取り置きする商品も増える訳で、店舗のほとんどが売場になっているコンビニはスタッフルームすらスペースの確保に割かないとならないといけないんじゃないかと心配なんだ。

 

従業員の労働環境で心配にならざるを得ない

すき家ワンオペ問題が表面化した鍋の乱のようにならないか心配なんだ。ローソンのコーヒーはセブン、ファミマと違ってスタッフがカップに入れてくれるんだけど、それだけですら申し訳ないと思っているんだ。

ちょっと想像してみよう。ピークタイムで 8 人並んでいるんだ。ようやく自分のレジの番が来るよ。

「すみません、Amazon の受け取りをお願いします。それとからあげクン北海道チーズ味と 117 番の煙草二つ、それとコーヒー S サイズとカフェラテの M サイズをアイスで。飲み物は袋を別にして下さい。あとガス代も払います。あ、支払いって電子マネーでも大丈夫でしたっけ?」

早くしてくれる?まさかね。そんな事言えない。

これは誇張だから実際はここまでの事は無いと思うけど、言うお客さんも辛いしそれより言われた従業員が絶望しないか心配なんだ。

 

まとめざるを得ない

f:id:nikumisochan:20141105185320j:plain

従業員の皆さんは無理難題を吹っ掛けてくる相手には覇王翔吼拳が使えるように極限流空手を習って欲しいと思うんだ。ローソンもイーコマースで利益拡大狙うのも良いけどコンビニとしての機能を失わない方にも力を入れて欲しいよ。

 

 

反撃の世代

反撃の世代