読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

アニメ信長協奏曲が終わったけど誰も話題にしないからじゃあ俺がするわって思った。

信長協奏曲とは

ゲッサンで創刊号から連載している漫画。作者は石井あゆみ。現代に生きる高校生のサブローがタイムスリップをきっかけに戦国時代では信長として生きるようになり、もともとの信長は明智光秀としてサブローのサポート役にまわり、二人の信長のやりとりで話が展開していく。

面白いところとしては漫画的解釈が嵌っているところ。資料によってばらつきのある信長像も実際に別の人間が信長を演じているとするなら合点がいくし、信長の異様とも言える先見の明も未来人のものならばさもありなんといったところ。いい加減なようでリアリティがあるし軟派の様で硬派でもある。

ここらへんの妙が唯の歴史イフ物以上の評価に繋がっていると思う。

んで、今年、フジテレビ開局 55 周年に引っ掛けて信長協奏曲のアニメ化、ドラマ化、実写映画化の企画が立ち上がった。

 

で、アニメ版はどうだったの

漫画冒頭から漫画 8 巻あたりまでを 10 話で展開した。歴史で振り返ると家臣、平手政秀の自刃から延暦寺焼討あたりまでという範囲で、大体 1 話で 2 年分ぐらい時間が進むというプッチ神父も真っ青のハイペースなので結構漏れてるエピソードが多かった。

当然継ぎ接ぎ感も強いので信長協奏曲総集編的な割り切りが必要かも知れない。未完の漫画が原作でアニメ化の後にドラマ化が控えている事もあって切り抜き方が難しいのかなとも思うんだけどそれを鑑みても正直今一つだった。

これネタバレになっちゃうんだけど最終回が「二人の信長の協奏曲が今始まるのです」みたいな終わり方なんだよね。そう終わらせるなら桶狭間ぐらいまでのスパンでしっかりゆったりやれば良いのにって思わざるを得なかった。延暦寺焼討までやった甲斐が無いと云うか。

一方で声優陣がベテランばっかなので結構聞かせる作りになってたよ。ぶっちゃけ金使い過ぎって思った。

点数で言うなら 6/10 って感じかな。

 

10 月からドラマ化するってよ


【公式】「信長協奏曲」 小栗旬・主演決定インタビュー - YouTube

月 9 で時代劇で主演小栗旬だよ。大丈夫なのかフジテレビ。消えない不安感は兎も角としてキャストは豪華だよ。柴咲コウとか山田孝之とか出るよ。藤木直人とか濱田岳君とかも出るんだよ。"Please Trust Me. I am Asshole" 向井理も出るよ。豪華だから大丈夫だよ。

アニメと同じようにタイムスリップから始めるっぽいけど豪華だし大丈夫。小栗が高校生を演じるのも大丈夫だし戦国武将との一人二役ってところも当然大丈夫。何が大丈夫なんだよって思いそうなところも逆に大丈夫だと思うよ。そういう大丈夫そうなところこそ大体大丈夫。

 

本題の話題になりそうなポイントまとめ

  1. いざ話題にしようとすると話題にしにくい
  2. アニメ版の評価は中の上
  3. ちょっと駆け足が過ぎるけど割り切って見ればなかなか
  4. 原作再評価の切っ掛け
  5. 10 月から月 9 でドラマ化
  6. 多分大丈夫
  7. PLEASE TRUST ME I AM ASSHOLE

f:id:nikumisochan:20140923155001j:plain

 

おしまい。ドラマまで漫画読むわ。

 

 

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)