読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

たまに編集するならこんな 8tracks。

f:id:nikumisochan:20140905041025j:plain

今回はいつにもまして自分語りだよ。

a - z (nikumiso chan "sss" elect) from nikumiso on 8tracks Radio.

久々に 8tracks を編集した

今回は曲のタイトルを A から Z でソートして A なら A でその中から一番好きな曲を選ぶ、みたいなやり方で 26 曲選んだ。普段は季節とか行事のテーマで 8 曲限定でミックスを吐いてたんだけど、これからはこうやってガチガチの縛りプレーじゃない方向でまったりやるのも良いかも知れない。楽だ。

候補の中では好きでも相対的にあんまり好きじゃない曲もあった。考えてみればラジオも結構そんな感じだし、味だと思って、勉強のお供に、ブラウジングのついでに、頑張って走破して欲しい。なんか表示上だと 59 分になってるんだけど多分 100 分ぐらいあると思う。なかなかの耐久レースだ。

 

折角の長時間レースだしちょっと選曲を振り返る

「あんま好きじゃないのも入っちゃったわー」なんて言ってたけど改めて選曲を見るとなかなかルーツを表してるような気がする。多分ルーツ感をもっと表すなら日本語の方がもっと正確なんだろうけど、如何せん範囲を限定するのが難しいからこのぐらいが良いのかも知れない。

 

A から C まで

ここらへんは結構割と最近の趣味だ。ノイズ、アンビエント、インストを聴き漁って「うーんワカンネ」と落ち着いてカヴァーがかなり好きな時期があった。その前の時期は「カヴァーとかウンコ」「ファッキン徳永英明」な感じだったので我ながらこのあたりの手の平返しは流石だと思う。

 

D から J まで

30 代あたりが喜びそうなラインナップになった。ヴィジュアル系を中心に聴いてたアラサーは結構似た並びになるんじゃないかなー。ヴィジュアル系が一番 J-POP に食い込んでた時代だったかも知れないね。J-POP 側が誰でもウェルカムみたいな時代だったと言うか一山当てようとする気概があったというか。色んな意味でエンタメ産業は山師の玄関だ。

 

K と L

ちょっと切ないメロディが続く。ここらへんは意識的に音楽を聴くようになってからはずっと好きかも知れない。ダウナー、陰鬱とした感じも好きだけど特にテンポがあるのに泣きメロみたいなのはたまんない。

 

M から P まで

ロキノン系が幅を利かせている。つい口悪く言ってしまうロキノン系だけどどうにかまたバンプの時みたいに盛り上がると良いなと思っている。今のロキノン系はバンプがとどめを刺したようなところもあるけど。取り敢えず、応援してまーす。

 

Q

Q。

 

R から Z まで

今回の振り返ったジャンルのおさらい。これだけじゃないとは思うけど 90 年代、J-POP、ロキノンが好きなんだなと自分でも再認識した。おしまい。