読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKMSCsBLOG

サブカルチャーから銀河系までをネタにしたりしなかったりしています

唐突なパチスロ規制が面白い。

パチスロ、規制強化へ | パチンコ業界誌:月刊『遊技日本』

あんまりスロットやらないから規制強化も緩和もそんなに興味無いんだけど、今回は急だったみたいで何か面白い感じになっている。

ニュース自体は試験方法を変更するよって書いてある。スロットは射幸性を煽るとか色々な問題で世に出る前に試験をするんだけど、その方法が変わるんだね。

今の台って特定のタイミングで大当たりの代わりのような「この順番で遊んでね」みたいなモードになって、その通りに打って出玉を稼ぐようなシステムばかりなんだけど、今度の規制からそれを無視するような試験方法に変わる。

順番通りに打たないと出玉が減るし、スロットは出玉が減り過ぎても増えすぎてもダメで、新しい試験方法になると余裕で下限を割るのでつまりは試験に引っ掛かり世に出ない事になる。そのスロットには時間もお金もかけて開発をしてる訳で新試験方法にもなんとか通りたいけど、今回の規制は変更が急だったから大量に引っ掛かるみたい。

この話自体は「へえ、そら大変だね」って感じなんだけど、「じゃあ何で急な規制があったのか」ってところが面白い。「この前のアレが原因だ」を筆頭に「もっと前からやるべきだった」的なそもそも論、「これを機にギャンブルやめられる」的な規制セラピー論、「これは国営カジノへの布石になるんだよ!」的なキバヤシ論まで跋扈に至る跋扈になってる。

誰が悪いとかマッチポンプとかギャンブル依存とかは兎も角として凄く活気がある状態だよなー。格ゲーで言ったら「熱狂して台パンするの良くないからコンボ出来るゲームは再来週ぐらいから規制するわ」みたいなニュースだから騒ぐのも分かるけど凄い騒ぎよう。兎に角色々凄いな。

 

 

 

と著名な方も言ってるし、何かこういうニュースでも「らしさ」を失わずいる事って大事だよなー。自分は自分らしくニヤニヤと尻馬に乗っかろうと思う。そして変な動画を貼って終わろう。